トップページ >  > アットノンの効果、口コミを解説

アットノンの効果、口コミを解説



アットノンは傷や角化症、あかぎれなどを修復するクリームです。有効成分にヘパリン類似物質、アラントイン、グリチルリチン酸二カリウムが含まれています。

ターンオーバーを改善する作用があり、小さいシミを改善する作用もあります。ハイチオールCやトランシーノホワイトCなどの飲み薬と併用することで、より効果を発揮します。

ターンオーバーを促進してシミ改善



ヘパリン類似物質は乾燥肌治療成分として病院でも処方されています。最大の特徴が浸透力です。セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分よりも浸透力があり、基底層まで届きます。

ヘパリン類似物質は基底層にある細胞に働きかけ、肌の代謝を促進します。ターンオーバーが正常化することで、メラニン色素の排出をサポート。さらに、皮膚の炎症を抑える作用や乾燥を改善する効果もあります。

炎症を抑え肌荒れ防止

アットノンには抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2kを配合。外部刺激による肌荒れやニキビなどの予防にも有効です。アラントインには炎症を抑える作用に加え、肌の代謝を促進する作用もあります。

アットノンはニキビによってできる色素治療にも有効です。ただ、遺伝によるソバカスや真皮に落ちてしまったシミを改善することはできません。基底層より上の色素沈着(シミ)の排出をサポートします。

アットノンの口コミ


40代 乾燥肌

アットノンはもう数年使っています。継続して使用することで、頬などにできるシミが薄くなります。完全に消えるまでには時間がかかりますが、シミには効いています。ケロイドのような傷も薄くなりました。


50歳 乾燥肌

日焼けやストレスでシミができやすい肌質です。毎日シミに塗り込んでいると、頑固な頬のシミが少しずつ薄くなっていることに気付きました。小さいシミには非常にいいです。


34歳 乾燥肌

ニキビが出来てからの色素沈着に使用しています。使用を開始してから1ヶ月くらいでかなり薄くなっています。また、虫刺されの傷などにもすごく効きます。ただ、即効性などは期待できませんし、大きなシミも難しいと思います。



アットノン 商品詳細

参考価格1,404円
内容クリーム15g
成分ヘパリン類似物質、アラントイン、グリチルリチン酸2k
特徴 ヘパリン類似物質がターンオーバー正常化を働きかけ、シミの原因となる色素沈着の排出をサポート。さらに、炎症を抑えることで肌荒れやニキビなども予防。継続的に塗ることで効果を発揮します。

アットノンは傷や角化症、あかぎれなどを修復するクリームです。有効成分にヘパリン類似物質、アラント...